新年のご挨拶 2018.01.15更新

新年明けましておめでとうございます。

 

 旧年中は格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。

お陰様で弊社も今年創業30周年目を迎えます。

これも日頃から様々な形で応援して頂いている皆様のお陰でございます。

 

 今年も自然環境、国際情勢、政治経済等、何が起きてもおかしくないと言うような不安定な情勢であります。ですが私共は子供たちの明るい未来にとっても常にいかなる状況になろうと怯むことなく邁進していかなければなりません。そうした中弊社も緊急物流を通し、想定しうる状況に備え、また柔軟に対応できるよう取り組んでまいりたいと存じます。

 

本年も変わらぬお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

                          株式会社エフワン便

                          代表取締役 安井和幸

 

社長H30 年


キョロちゃん 2017.12.15更新

先日栃木県小山市への当日配達の帰り道、森永製菓の小山工場の前を通りました。門の前に佇む巨大なキョロちゃん…。空を見上げているのか…焦点のあってないキョロちゃんがお出迎えしてくれております。(笑) 慌てて車を停めて、記念にパシャとドライバーさんが撮影してくれました。

 

キョロちゃんといえばチョコボールですね。子供の頃銀のエンゼル5枚か金のエンゼル1枚で『おもちゃの缶詰』がもらえるっていうだけで、開封する時は一喜一憂したものです。

 

調べてみるとすでに多数のブロガーさんやユーチューバーさんが調査しており、大抵が銀のエンゼルの出る確率は25箱に1つ。金のエンゼルに関しては1500箱に1つぐらいらしいのです。箱買いしてその結果だと、幼少期に駄菓子屋で1箱選んで購入していた私はそりゃ当たりませんよね…。お菓子と一緒に夢も買っていたと言うことで懐かしい思い出です。(笑)

 

ちなみに11月上旬より、発売50周年記念し金のエンゼルの出る確率が2倍になっている商品が売っているそうですよ。

 

松山キョロちゃん 松山キョロちゃん1


イチョウ並木 2017.11.30更新

 

先日、東京のドライバーさんが軽四での当日配達の帰り道、神宮外苑のイチョウ並木の写真を撮ってきてくれました。こうやって四季を感じると日本の気候はしみじみ豊かだと思いますね。四季があるから風情があって、旬の食べ物がある。改めていい国に生まれたと思ったりするものです。

 

ところで皆様、イチョウの木にはオスとメスが在るのはご存知でしょうか?雌雄異株(しゆういしゅ)と言うようで雌木だけに銀杏の実がなるそうです。

 

一般的に言われている見分け方は、葉の形が違うようで雄木の葉は扇形の真ん中がハカマのように深く切れ込みが入っており、雌木の葉には切れ込みがないみたいです。樹形でも違うようで、雄木は上に高く伸び、雌木は枝を横に広げるようなシルエットになるらしいです。

 

また種からもすでに見分けがつき、一般的な街路樹には銀杏の実の落ちたあとの匂いの問題もあって、初めから雄木が植えられるそうです。

 

私は最近このことを知って驚きました。何度も日本の秋を過ごしていても、まだまだ知らないことはいっぱいあるものですね。(笑)

 

神宮外苑銀杏並木 神宮外苑銀杏並木2


コスモスの花 2017.11.06更新

コスモスを見ますと、私は小学校の国語の教科書で習った『一つの花』をふと思い出します。あ…時代が…歳がばれますね(笑)。確か物語の冒頭が『ひとつだけちょうだい。それはゆみこが最初に覚えた言葉でした…』と言うような感じで始まったと記憶しております。

 

おおまかなあらすじは、戦争に行くお父さんに列車の中で食べる為に作った貴重なおにぎりを、お腹の空かせたゆみこが『ひとつだけ!ひとつだけちょうだい』と言い全部食べてしまい、別れ際にぐずり出すゆみこに、お父さんは駅の片隅に忘れられたように咲いているコスモスの花をひとつだけ摘んできて『ひとつだけあげよう。一つのお花、大事にするんだよ…』と手渡します。やがて月日は流れゆみこは大きくなり、庭いっぱいにコスモスが咲いている家でお母さんと楽しそうに暮らしているといった感じです。

 

子供の頃なりに親の子を思う無償の愛に感動した記憶がありずっと覚えていました。またゆみこに対しひとつぐらいおにぎり残してやりなよ!とか、コスモスの花を父の形見だと思って栽培したのかな?とかそういう思いがありました。今改めて検索し読み返してみるとお父さんがコスモスを一輪だけ摘んできた所に意味があり『一つのお花』は『一つのかけがえない命』と言うことだったのかもしれません。『お父さんの命』『お母さんの命』『ゆみこの命』ひとつだけの命を大事にしてというメッセージなのかもしれませんね。

 

季節は今、読書の秋ですね。一度読んだ本でもその時の環境や世代によって捉え方や感じ方が違うものになるのも面白いものですね。

 

コスモスの花


ハロウィンカラー 2017.11.02更新

先日のハロウィンの夜に素敵な写真をドライバーさんが撮ってきてくれました。

ハロウィンバージョンの特別イルミネーションだそうです。綺麗ですね♪

 

今まであまり気にしたことが無かったのですが、調べてみると東京タワーはイベントやプロモーションによりライトアップの色を時々変えるのだそうです。

 

過去『東京オリンピック2020年開催1000日前』や『満月の夜限定イルミネーション』『バレンタインバージョン』もあったようです。これからの季節はクリスマスバージョンも見られますね。

 

目まぐるしく過ぎる日々ですが、夜空に輝く遊び心に気付ける心の余裕を持ちたいものですね。

 

東京タワー2 東京タワー


忘れ物 2017.10.18更新

先日こんなご依頼がありました。

 

『沖縄に旅行に来たのだけど、那覇空港に到着しレンタカーを借りに向かう途中に、家に運転免許証を忘れてきた事に気づき、なんとかならないか』という内容のお電話でした。

 

幸い、大阪市内のご自宅にご家族の方が在宅されており、エフワン便が集荷にお伺いし、その当日の最終便で関西空港から那覇空港止めで荷物の発送をかけました。那覇空港からは現地の配送員が荷物を引き取り、その後お客様と合流し無事に免許証をお届けする事ができました。

 

数日経った頃にそのお客様からお礼のお電話を頂戴しました。

『3伯4日の旅行で、沖縄の世界遺産を巡る予定を立てていたのに、このままレンタカーを借りる事ができなかったらすべてが台無しになる所だった。本当に助かりました!』

こういったお言葉を改めて頂けると本当に嬉しい限りです。オペレーター冥利に尽きますね。

 

よくあるお忘れ物に、パスポート、スーツケースの鍵、携帯電話、持病の薬、コンタクトレンズ、眼鏡等があります。どれも現地調達ではまかなえないものばかりですね。

万が一の旅先での忘れ物トラブルにも是非エフワン便をご用命ください。

 

ロックハート


ドクターイエロー 2017.10.02更新

突然ですが皆様『ドクターイエロー』ってご存知ですか?
見た目は黄色い新幹線で、線路や電気設備を診断しながら走る言わば『新幹線のお医者さん』です。データを計測しながら走り、安全に運行していく為の分析を行っているのですね。

 

さて何故黄色なのでしょうか?調べてみると2つの理由があることが分かりました。1つは多くの保守作業車は夜に作業する事が多く、目立つこの色がドクターイエローにも引き継がれたそうです。もう1つは駅に停車している時に間違ってお客様が乗ってこないようにしているそうですね。

 

『幸せを運ぶ黄色い新幹線』とも言われており、滅多にお目にかかれない新幹線です。運行日や運行ダイヤは公表されておりません。先日、弊社のライダーさんが名古屋にハンドキャリーへ行った帰りに新大阪駅で遭遇しました♪これはなにかいい事ありそうですね♪


ドクターイエロー

 


うま、のれます 2017.09.15更新

先日、大阪市内から淡路島までお荷物をバイク便で当日配達しました。

淡路島は、県道を走っていると所々で玉ねぎの匂いがします。ガソリンスタンドなんかでもダンボールに大量に入って売っているぐらいで、淡路島を代表する特産品ですよね。

 

エフワン便のメンバーの中に玉ねぎが大の苦手なライダーさんがおり、淡路島に集配に行くと、降り立った瞬間からできるだけ息を止めているという話を聞いて大笑いした事があります。

 

その日も無事に配達が終わり、その帰り道…インパクトのある看板が目に止まりました。

『うま、のれます』

なんだか『車、買います』『家、売ります』なんかと同じノリですね(笑)

 

どうやら調べると、“ハーモニーファーム淡路”という乗馬倶楽部でした。本格的な乗馬の体験レッスンから、小さなお子様も参加できる乗馬散歩もあるようです。

 

淡路島は玉ねぎだけではなく、イングランドの丘や、淡路ワールドパークONOKOROなど豊かな自然の中でご家族やカップルで過ごせる場所も多いですね。イルカと遊べる『じゃのひれアウトドアリゾート』や、関西ローカル番組でも取り上げられた『パラダイス』もあります。(笑)

 

今は古民家を改築したカフェやレストランも多いらしく、淡路島には魅力的なおすすめスポットがいっぱいです。また関西からドライブで行くのにもちょうどいい距離ですね♪

 

中川淡路島


河原城 2017.09.01更新

先日、大阪市内から鳥取市内まで医療品を当日配達しました。無事配達も終わり、国道53号線からの帰り道、山の上にお城があるのを発見したので立ち寄ってみました。

 

河原城の駐車場より早速、記念撮影しました。

 

『河原城』は、織田信長に因幡地方攻めを命じられた秀吉が、鳥取城を制圧するための出城砦だったと伝えられているそうです。天守閣は展望台になっており、四季折々の素晴らしい景色を一望できるそうです。今から438年前にこの山頂から、戦国武将も同じ景色を眺めたのかもしれませんね。もちろんその頃は舗装された道路も、現代の建造物も、バイク便も無い、今とは全く違った大自然だったのでしょうね。

 

西村河原城西村河原城1

西村河原城2


ご当地マンホールinつくば 2017.08.16更新

全国当日配達・当日便のエフワン便では、飛行機貨物を使用した『ジェットF-1便』を得意としております。関西地方から関東地方は(その逆も)、飛行機の本数も有り大抵のお荷物は陸送で走るよりは格安で早くお届けする事ができます。

 

先日も、大阪府東大阪市から茨城県つくば市まで、部品を『ジェットF-1便』でお運びしました。納品の帰り道につくば市のマンホールをドライバーさんが撮影してくれました。つくば市には宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター(JAXA)が有り、『サイエンス大通』なんいう道もあります。1985年につくば科学万博も開催されており、科学の街なのですね。

 

今回お運びしたお荷物も、ロケットに使用する部品のひとつだそうで、東大阪の工場からつくば市の企業までの御依頼でした。まさに少し前にドラマ化された『下町ロケット』のそのものですね。その大規模のプロジェクトにエフワン便も携わっていると思うと(勝手にですが(笑))感慨深い気持ちになりますね。

 

つくば市 つくば市消火栓


このページの上に戻る

gotop