松山選手おめでとう 2021.04.16更新

まだまだ世界中でコロナとの戦いが続き、出口が見えないまま気持ちが落ち込む中、先日明るい喜ばしいニュースがありました。日本人選手で初めてゴルフのメジャー大会『マスターズ』で松山英樹選手が優勝しましたね。

今まで日本人選手はマスターズ初挑戦から85年、延べ132人参戦してきたそうですが
『日本人のマスターズ初制覇』というのは『日本プロゴルフ界』の悲願であり大偉業でもあるのです。

マスターズで優勝する為の強靭な精神力・体力・技術、それに必要なすさまじい努力があったのだろうと、松山選手に勇気と感動をもらいました。私もそれに比べるとちっぽけな目標がありますが、それを達成するためには努力を惜しまなくてはなりませんね。改めてそう思いました。

さて、そんな『ゴルフ』ですがますますゴルフに最適な心地よい季節になってきました。当日配達のエフワン便では『ゴルフF-1便』という商品があります。一般的な『ゴルフ宅配便』とは違い、数日前にゴルフバックをお預かりする必要がありません。急に決定したコンペや、連日のプレーなどに対応しており、基本的に当日配達が可能で、翌朝のプレー開始前にはゴルフバックをゴルフ場にお届けすることができます。お気軽にお問い合わせください。

(ちなみに今回の写真は、弊社の代表が愛用しているパターなのですが、伝説の球聖ボビー・ジョーンズが使っていたレプリカらしいです^^;)



 


新サービスのご案内 2021.04.05更新

当日配達のエフワン便では、『除菌F-1便』をご用意しました。

除菌配送専用ボックスで紫外線照射(UVC254nm) とオゾン発生(UVC185nm)によるW除菌をしながら配送致します。また、お客様により専用ボックスにお荷物を入れて頂きますので、荷出人様と受取人様しかお荷物にお手を触れることはありません。配送途中に菌やウイルスが付着する恐れがなくご安心してお受け取り頂けます。(関西・関東エリア限定のサービスです)

私も普段、通販などで宅配便をよく利用しますが、不特定多数の方が荷物に触れている可能性がある事を少し気になっておりました。もちろん、外から家の中に来た荷物に触れた後の手洗いは厳重にしております。特に去年から続く新型コロナの影響でとても過敏になっている方も多くいらっしゃると思われます。この脅威ともまだまだ共存していかなくてはなりません。少しでもご安心してエフワン便をご利用頂ける材料としましても、みなさまのニーズにも合わせたサービスをこれからもご提供してまいります。




つくし 2021.03.16更新

先日、気象庁が靖国神社の標本木の開花を発表しました。東京では昨年と並んで平年よりも12日ほど早いそうです。

3月になってから日中は暖かく過ごしやすくなってきましたね。休日の公園の昼下がりは、遊具ではしゃぐ子供たちの声に包まれ、春の陽気を感じられるようになってきました。公園の土手にはひょっこりと顔を出していたつくしが春の訪れを知らせてくれます。つくしは成長が早く、1日1㎝以上伸びることもあるそうですよ。そのぐんぐんと伸びるひたむきな強さなどから、つくしの花言葉は『向上心』『努力』『意外』『驚き』だそうです。また繁殖能力も高いようですね。

今年も春になれば桜が咲き、つくしが芽を出します。まだまだコロナに翻弄される日々も続きますが、我々人間も植物のようにコロナウイルスに負けず、『向上心』を持ってたくましく生きていきたいものですね。

 


関西限定!軽トラF-1便 2021.02.04更新

 当日配達のエフワン便では、関西エリア限定で『軽トラF-1便』をご用意しました。ワンボックスタイプの軽四輪と違い、屋根がない分、高さのある荷物や3m位の長尺物も積載可能です。パレット付きの重量物でもフォークリフトや、ユニックなどを利用した積み降ろしが可能となりました。いろんなタイプのお荷物に幅広く対応できるように努めて参ります。

https://www.f-1bin.co.jp/osaka/truck.html


東北道 2021.01.18更新

 先日、静岡県から函館市に軽四で荷物を運びました。ちょうど爆弾低気圧が到来していた時で、航空便の欠航が350便ほどあった頃です。羽田空港から函館の飛行機もご案内しましたが、欠航で荷物が空港に止まってしまうと、遅延が長引く上に手の施しようが無い為、一番早くお届けできる可能性の高い手段をご希望され、陸送とフェリーで納品致しました。

 弊社の東京ドライバーが配送したのですが、たびたび東北地方に納品もありますし、昨今は関東地域でも積雪が見られますので、ドライバーは早くからスタットレスタイヤを装着しており、雪慣れはしております。ただ今回は道中、東北道の北上付近で通行止めになっていて迂回をしたり、高速道路上の立ち往生回避の為に、電光掲示板に神経を尖らせました。なかなか過酷なものではありましたが無事に納品できて良かったです。



新年のご挨拶 2021.01.04更新

新年明けましておめでとうございます。

皆さま方におかれましてもコロナに開けコロナに暮れた昨年は、公私ともに大変な一年であったことと思います。
弊社も、前例のない年となりました。ですがこのコロナ渦で貴重な経験が出来たと前向きにとらえております。

今、私共が出来る事、社会が求めているものは何かをしっかり考え提供致して参りたいと思います。
まず、1月からは新サービスの、荷物を紫外線により殺菌しながら配送する『殺菌F-1便』を東京、大阪でサービス開始いたします。
その他、PCRをはじめとする各種検体の配送や、リモートワークのサポート等、コロナ渦で求められる我々ならではのサービスを提供して参りたいと思いますので、今年も宜しくお願い致します。

                                  代表取締役
                                   安井 和幸


大山の紅葉 2020.12.01更新

先日の境港の帰り道、大山の紅葉が色付いており、ライダーさんが沢山写真を撮って送ってくれました。黄色や赤やオレンジ…彩りが素晴らしいですね。

ちなみにこの鳥取県の名峰の『大山』は、『おおやま』と読むのではなく『だいせん』と読みます。島根や鳥取、岡山や兵庫には『やま』を『せん』と読む山がおよそ50あり、集まっているのには地域の歴史や文化が影響しているようです。

調べてみると『せん』というのは呉音読みといい、日本に古くから伝来し仏教に関わりが深く、この地域に『やま』を『せん』と読む中国や朝鮮からきた民族が住み、定着していった説が一番浸透しているようですね。その地域独自の読み方は地域密着の文化が連動していて大変興味深いですね。

 

  


鬼太郎の町、境港 2020.11.16更新

 先日、大阪府茨木市から鳥取県の境港まで小さな部品を当日配達しました。ずいぶん昔は伊丹空港から米子空港まで飛行機の就航があったそうなのですが、現在は無くなっており手段としてはバイクで陸送となります。お隣の出雲空港には伊丹空港からの便が飛んでいますので貨物便で送れますが、さすがに便数も少なく、そこからまた陸送するにも時間がかかってしまいます。コストや時間バランスを考慮して最適な方法をご提案させて頂いております。

 予定通り納品を終え、少し境港の『水木しげるロード』を散策してきました。いたるところにゲゲゲの鬼太郎のブロンズ像がいっぱいです。馴染みのあるキャラクターばかりで和みますね。(^^)

  


秋晴れ 2020.11.02更新

 先日、当日配達のエフワン便では伊丹空港貨物から荷物を引き取り、徳島県小松島市へバイク便で配送しました。最速納品ではなく、余裕のある納品時間の指定があったため、ゆったりと行くことができたので、ライダーさんは道中にサービスエリアのイートインに立ち寄りご飯を頂くこともできました。

 写真は淡路島南PAの『淡路玉ネギラーメン』です。海苔に描かれた鳴門の大渦と鳴門大橋がいい感じですね♪甘味のある肉厚な食感のある玉ネギだろうなぁ~と想像するだけで、玉ネギ好きの私にはたまりません。(笑)

 また帰り道に撮影した淡路SAからの明石海峡大橋も、海と空がこのうえなく青々としていて、空気が澄んでいるのがよくわかります。

 季節はまさにツーリングシーズン真っ盛り。暑くもなく寒くもなくちょうど良く、ライダーさんの体にも優しい季節です。秋のこの感じが長く続けば快適なのになぁ…と毎年思うのでありました。(^^)


2020.10.15更新

 10月に入り、急に秋めいてきましたね。寒くなったと思えばまた暑い日が続いたりと、朝晩の寒暖差も大きいので着るものにも気を使いますね。

 台風到来のシーズンでもあり、天候の変化が配送に直結します。当日配達のエフワン便では毎朝の天気予報のチェックや、列車や飛行機の運行状況の確認は欠かせません。実際に雨が降るだけでも、車の交通量が増え事故の確率も上がり渋滞が起きやすくなります。ご予約や定期便なども早め早めに動くよう心がけており、また悪天候の影響で欠便や減便が出ると配送手段も大幅に変わりますので、代替え案を常にご案内できるように努めております。

 さて実りの秋と言いますが、きのこや焼き芋などが美味しい季節ですね。我が家では今頃になり、ようやく夏野菜のオクラを収穫しました。(笑) 鉢植えをした時期が遅かったせいかゆっくりとたくましく育ち、おかげで湯がいても硬くかなり噛み応えがあり、のどごしもひっかかり微妙…(^^;)ミニトマトもあるのですが、背丈だけはぐんぐん伸びており、実はつけるのですが日照不足なのでしょうか…大きく育ちません。来年はもう少し早い時期から育てたいと思います。(笑)

 陽が落ちるのがどんどんと早くなり、秋の夕暮れが物悲しさを誘いますが、みなさま体調崩されないようお気をつけくださいね。


このページの上に戻る

gotop