シャッターチャンス 2017.06.15更新

大阪から東京までよく新幹線の『ハンドキャリー』でお荷物を当日配達するのですが、新幹線に乗っている間の楽しみが富士山の写真を撮る事だったりします。(笑)

 

ただそう上手くいかないもので、新幹線が満席で富士山側の座席に座れなかったり、お天気が悪く全く富士山が見えなかったりします。あとシャッターチャンスの場所がすごく限られます。時速250㎞ぐらいで走っている中のピント調整、電線や電柱、工場や煙突などの映り込みを極力少なく、何十枚撮っても失敗に終わる時が大半です。笑

 

そんな中の新幹線からの今までのベストショットです。場所は富士川の鉄橋を渡る一瞬です。弊社の代表が撮影しました。

 

富士山が水面に映り込み逆さ富士のようになっております。(^^)

 

逆さ富士


奥多摩へと続く道 2017.06.01更新

先日、軽四輪で大田区から奥多摩まで青果を運びました。本来届けるべき商品が間違っていたなどの通常物流のトラブルなどにエフワン便は当日のお電話で対応致します。

 

さて『奥多摩』と言いますと、東京都は東西に横長く、その中でも最も西側に位置する“西多摩郡奥多摩町”という大自然に溢れた町になります。

 

その配送先は奥深い山中に有り、そこへのアプローチは1本道しかなく、不安になりながらもどんどん細い道を登って行きました。

 

そしてついに舗装の無い道に…。片側は山、片側は崖。もちろんガードレールも無し。対向車が来ない事を祈るばかりです。無事に配達を完了したドライバーは、街灯なども少なかったのでお昼間の配送でよかったと言っていました。エフワン便のプロフェッショナルのドライバーはどんな場所にでも配達します!

 

そこに道がある限り。笑

 

松山奥多摩1 松山奥多摩


ゴルフバックの当日配達 2017.05.17更新

突然ですが皆様ゴルフはされますか?

寒くもなく暑くもなく、今が一番いい季節なのではないでしょうか?

 

私も年1~2回はコンペに参加しておりますが、なかなか上達しないままゴルフ歴だけが無駄に長くなってきております。(笑)

 

そこで皆様、ゴルフバックはどうやって運びますか?ほとんどの方が当日に車に積んで行くか、事前に宅配便でゴルフ場に送っているかのどちらかでしょうか。

 

ゴルフバックを宅配便で送る際は、ゴルフ場の場所にもよりますが最低でもプレー日の2日前には発送をかけなければいけません。それに間に合わないシチュエーションが意外にも存在します。

 

『期日までに宅配便で出し忘れた』

『接待ゴルフやコンペの日程がタイトで間に合わない』

『出張中にお客様と急にプレーが決まった』

『ゴルフバックを自宅に取りに行く時間がない』

 

など様々です。そんな時こそエフワン便にお任せください。沢山のゴルフバックをまとめて配送する宅配便と比べると、お客様のゴルフバックだけを配達するエフワン便は、確かにお値段は少し高くなりますが、御依頼が前日であっても翌朝のプレーにも確実に間に合います。

 

またグループで連日でのプレーが決まっていて、当日と翌日でゴルフ場が異なる場合の、ゴルフバックの移動も承っております。お荷物の事はエフワン便にお任せ頂き、どうぞ手ぶらで打ち上げに直行してください。(笑)

 

個人様でも法人様でもご利用可能です。お気軽にお問合せください。

 

ゴルフバック ゴルフ


ご当地マンホールin名古屋 2017.05.04更新

『全国当日配達・当日便のエフワン便』では、東京都内から名古屋市内への配達は、小さなお荷物ですとよく新幹線のハンドキャリーを使用します。

 

例えば東京から大阪ですと飛行機貨物を利用し約15.000円で当日配達可能ですが、東京から名古屋ですとハンドキャリーで約50.000円になります。え?!名古屋の方が近いのに高いの?とよく驚かれますが、その理由は配送手段が違うからなのです。

 

羽田空港→伊丹空港は飛行機が30分置きに飛んでおり大変利便性があります。その区間は飛行機の貨物運賃のみで移動できますので価格も抑えることができます。ですが羽田空港→セントレア空港は、早朝と夜しか飛んでないため飛行機に限りがあります。セントレア空港からの距離運賃や高速代、時間外割増などを足していくと、ほぼハンドキャリーのお値段と変わらないのです。ハンドキャリーになりますと、往復の人件費及びJR代が含まれてきます。ですが同じくらいの料金でお届けが遅いのであれば、引き上げてから約3時間で配達できる早い方(ハンドキャリー)をおすすめさせて頂いております。そんなよく行く名古屋のご当地マンホールですが…

 

名古屋  名古屋城  名古屋東邦ガス

 

可愛いですね…一番上はアメンボのようです。どうやら名古屋市上下水道局のイメージキャラクターらしいです。まん中は手前にシャチホコ、奥に名古屋城…。

最後は幾何学模様の抽象画の様な東邦ガスのマンホールです。愛知県、岐阜県、三重県などにも使用されているようです。マンホールと一言で言っても、下水道やガスから、いろんな種類のマンホールがあるものなのですね。


新年度 2017.04.17更新

4月になりまして新年度を迎え、新しい環境になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。その環境にも少し慣れてきた頃かと思います。通勤時にすれ違う、まだ着慣れていないスーツ姿の新社会人を見るとなんだか懐かしくも微笑ましく思います。

 

新社会人と言えば、エフワン便では特に1月~3月にかけて多く『エントリーシート』の当日配達をご依頼頂いておりました。最終選考の締め切りが明日だった!とか、提出書類がギリギリまで間に合わない!など様々なパターンがあるようです。

 

『エントリーシート』は信書に該当するので宅配便などでは取り扱いできませんが、全国当日配達のエフワン便は総務省認可の特定信書便事業者ですので安心してご利用頂けます。

 

エフワン便がお運びしたエントリーシートで無事に締め切りに間に合い、そして見事採用され現在、新社会人として日本のどこかで働いているのかなぁ…そう思うと嬉しくなりますね。

 

さて今年の桜は満開時期にはお天気が悪い日が多く、お花見日和は少なかったですね。ドライバーさんに配達先付近の桜の名所でたくさん写真を撮ってきてもらいました。(上田城、井の頭公園、箱根町、大阪造幣局にて)薄曇りの中で華々しくも健気に咲いております。季節は確実に変わり、あっという間にすっかり春ですね♪

 

 

桜上田城

 

桜井之頭公園

  

桜箱根町  造幣局林1号


YouTube撮影協力 2017.03.29更新

先日弊社代表の友人でJohn Daubというアメリカ人から撮影協力のご依頼がありました。その方はユーチューバーで『ONLY IN JAPAN』という『日本の面白いところ』を海外に紹介している動画を配信しています。

 

私たち日本人から見れば何気ない事でも、海外の方の視点からみると感動があるようですね。今回は大阪市内に建物の中を阪神高速が貫通している珍しい場所があり、そちらを取材し紹介されております。

 

エフワン便の代表や、ライダーも登場しますので是非ご覧ください。

 


見納めの雪景色 2017.03.15更新

3月も中旬にさしかかり、少しずつ日中は暖かい日も増えてきましたね。全国当日配達のエフワン便でも、今週よりスタットレスタイヤからノーマルタイヤに履き替える準備をしております。近年は都心部でも凍結による影響が出ることも少なくなく、万が一に備えて運行しております。

 

さて今年の冬も様々な雪景色に出会いました。大阪市内から滋賀県東近江市までの配達では、スタットレスタイヤを装着した幌車で建築部材を運びました。寒波到来時、大津より東はチェーン規制になる可能性が高く下道も積雪が多くみられます。

 

大田区から恵庭駅までの包装用フィルムの配達はハンドキャリーで行いました。通常では東京から北海道は航空便を使用するのですが、大雪などの天候の影響で条件付き運行になってしまいますと、最悪の場合は引き返しや欠航になります。遅延了承での受託となってしまいますので、そこで活躍するのが新幹線のハンドキャリーです。東北新幹線は徐行運転する事はあるものの、運転見合わせは少なく北海道新幹線が開通してからはハンドキャリーのご案内する事が増えております。天候に左右されやすい空の便より確実にお届けできます。

 

江戸川区から山形県鶴岡市までコピー機の配達では、中に実装されたトナーが航空便NGでしたのでそのまま車で陸送しました。あたり一面銀世界…、都会の雪と違って真っ白具合が違いますね。こういうのを見ると足跡をつけたくなるものですね。(笑)

 

そんなこんなで、今年も『全国当日配達のエフワン便』は無事に冬を乗り越える事ができました♪春はもうすぐそこですね。


東近江市雪 恵庭駅雪

 

東北山形雪


お友達 2017.03.01更新

全国当日配達・当日便のエフワン便では、ご依頼主様のお荷物だけをお預かりし、そのお荷物のみを積んで配送します。つまり軽四(カーゴ便)であっても混載は行いませんので完全にお客様の貸し切り便となります。

 

そのため専属のエフワン便のドライバーが各地で待機しており、荷物の有る集荷場所の一番近くにいるドライバーが最速でお伺いします。

 

そんなある日のお昼休憩の時、待機場所に車を停めてお弁当を食べていたところいつもの来客が現れました。

 

…スズメです。

 

雀 雀2

 

こんなに近くまでご挨拶に来てくれました。

 

たいていドライバーさんは、すぐに仕事に入れる場所で待機するので、同じ場所に車を停める事が多いです。スズメもドライバーさんの事を覚えていたのかもしれませんね。

 


バレンタインデー 2017.02.14更新

本日はバレンタインデーですね。皆さまは本命チョコ、義理チョコなどはご用意されておられますか?そもそもバレンタインデーの起源は製菓会社が販売促進のために出した広告が発祥みたいですね。節分の恵方巻も某コンビニが発案したキャンペーンらしいのですが、それで経済効果が上がり、季節を感じとる機会になるのであれば良い事ですね♪

 
当日配達のエフワン便でも、個人様のご依頼でダイレクトにチョコレートを個人様宅へお運びする事もあります。またスイーツ店からの出荷フォローや遅延など、やはり『今日しかない!』『明日では意味がない!』という場面でエフワン便は活躍します。かなり遠い所で愛のキューピットになっているかもしれませんね。(笑)

 
ちなみに私事ですが、先日神戸で開催された『神戸バレンタイン・ラブラン』という10㎞マラソンに初参加してきました。エフワン便陸上部からは3名参加し無事に完走する事ができました。そこでの参加賞が神戸モロゾフのチョコレートでした。疲れた体に沁みこむ甘さを格別に感じ、とても美味しく頂きました。

 

神戸ラブラン集合靴

 

神戸ラブラン  神戸ラブランチョコ


ご当地マンホールin下関 2017.02.01更新

先日、当日配達のエフワン便では、機械部品10ケースを京都府から山口県下関市まで運びました。いまだに『エフワン便さんって車あるの?』なんてお客様に聞かれたりするのですが、エフワン便ではバイク便だけではなく、軽四輪、トラック便も充実しております。

 

無事に配送も終わり、ドライバーがご飯屋さんを探していると…あ!有りました!下関の駅前に!ご当地マンホールです。

 
下関4 下関2

 

デザインは下関の名産『ふぐ』。ぷっくりコロンコロンしてめっちゃ可愛いですね!癒されます。ちなみに『ふぐ』の事を下関では『ふく』と昔から言うそうです。漢字で書くと『河豚』ではなく『福』。所説はいろいろあるようなのですが、江戸時代より『ふぐ』は、『不遇』、『不具』などと連想でき縁起が悪いとされ、濁らず『ふく』と言ったそうです。店名も『ふく料理〇〇』、『ふく処〇〇』と下関ならではのお店に多いみたいですね。

 

下関の消火栓のマンホールも可愛いですね。さて結局ドライバーはと言うと、この寒い時期なのでヒレ酒でキュウーとやりたいのが本音ですが、帰りの運転もあるのでファストフードで(笑)小腹を満たし、おとなしく帰路に着きました。


このページの上に戻る

gotop